Nakadomari Music Lab.

ミュージシャンNakadomariの公式ウェブサイト

詩:血

虚しさと縁のないひとたちの人生は
ふわふわしている

そこを踏んでも、どこを踏んでも
元に戻る

虚しさと縁のないひとたちは
人生は帳消しと笑っている

そこで浮いても、どこで転んでも
元に戻ると

虚しさを知ったひとたちの体には
おぞましい血が流れる

この世界には
死んでしまった方がいい人もいることを
涙が溢れるほどに、彼らは知っている

その他者が外側にいることに
彼らは痛みを感じる

この世界には
くだらない人間の血を受け継いで
苦しんで終わる人もいると、彼らは知っている

その遺伝が外からやってくることに
彼らは痛みを感じる

血、変な話
血、変な決まり

どこまでが血ですか
どこからが血ですか

血、変な話
血、変な決まり

どこまでが彼らですか
どこからが僕ですか

血、変な噂
血、変な繋がり


コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。