Nakadomari Lab.

ミュージシャンNakadomariの公式ウェブサイト

放送大学授業レビュー第15回:フィールドワークと民族誌(’17)

放送大学の教員と大阪の万博記念公園のところにある国立民族博物館の方の二人で進めていくオンライン授業です。

文化人類学の手法についてというよりは、フィールドワークの具体例を見ることが多かったです。放送大学は通信制大学という特性上、学部時代にフィールドワークを実践するのはだいぶ難しいので、こういった授業で実際の現場を見ることができるのは貴重だと思います。

民族博物館の教員の方が少し授業に不慣れな印象もありましたが、それでも専門的な分野をわかりやすく解説していました。

小テスト、レポートも取り組みやすく、世界中の様々な文化や「グローバル」に興味のある方はぜひ取っておきたい授業です。




コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。