Nakadomari Music Lab.

ミュージシャンNakadomariの公式ウェブサイト

放送大学授業レビュー第12回:文化人類学(’14)

曖昧にとらえがちな「文化人類学」という学問の輪郭を、それぞれの学習者の中でハッキリ描いていくようなイメージの講義です。

「文化相対主義」など文化人類学を学ぶ上で必要不可欠な考えから出発し、その相対主義が孕む問題点なども追及するとてもアカデミックな内容ですが、必ず基礎的な話から始まっていくので、誰でも学習しやすいと思います。

人間だけでなく動物に関しても触れており、近年の動物学の最新研究を垣間見ることもできます。

あまり癖のない授業ですが、かといって内容が薄いわけでもなく、非常にバランスが取れた文化人類学の講義・教材でした。


コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。